portal18’s blog for Haiku

ハイカーのためのブログ。毎日更新。

00000JAPAN

きのうにひきつづき災害情報。

うちの地域 (神奈川県川崎市) も災害救助法適用地域となったため、開放された。

00000JAPANというのは、災害救助法適用地域など、災害によりおおきな被害をうけた地域に一時的に開放される、無料Wi-Fiサービスのことである。docomoausoftbankの各Wi-Fiスポット (その他一部避難所など) がすべての人に開放されるという仕組みである。通常時はWi-Fiスポットのキャリアの携帯電話から接続できない、もしくはパスワードの入力およびパスワードの入力が必要、などの制限があるものの、00000JAPANは、キャリアやスマートフォンの機種を問わずに、しかもパスワードの入力もログインもなしに即座に接続が可能である。

接続はかんたん。上記キャリアの携帯ショップであれば、だいたいキャリアのWi-Fiスポットがあるうえ、無料充電サービスもあるので、そこにいくのがいちばんいいだろう。自分はたまたま別件でドコモショップにたちよったので、待ち時間のあいだに設定してみることにした。

まず、スマートフォンWi-Fi設定画面を表示させる。一覧に、「00000JAPAN」が表示されるので、それを選択する。ほとんどのスマートフォンでは、一覧の上のほうに表示されるはず。

パスワードの入力などは必要なく、「00000JAPAN」を選択すれば自動的に接続処理がおこなわれるため、あとは接続されたことを確認するだけ。

なお、災害時におおくの人が快適に利用できるように、iOS (iPadOS) 13以降を利用している場合は、「i」アイコンから「省データモード」にチェックしておくといいだろう。

災害時の緊急用ネットワークなので通信速度を計測するのはやめておいた。うちの地域では災害も復旧にすすんでいるため、ドコモショップにたちよる人がすくなかったからなのか、あまり速度の低下はかんじられなかった。

ただし、災害時の緊急用ネットワークなのでパスワードがない = 接続が暗号化されない ということである。パスワードやクレジットカードなどの個人情報の入力は避けるのが無難である。

被災地域のかたは、これを上手に活用して災害情報をあつめてあつめていただきたい。

なお、参考までに災害時に便利な生放送を配信しているサービスをあげておく (以前はてなハイクに投稿したのとおなじもの) 。なお、バッテリー残量には注意していただきたい (4G通信で災害救助法適用地域外の場合はパケット通信の容量にも注意) 。
https://weathernews.jp/solive24/ (ウェザーニュースLiVE)
https://www3.nhk.or.jp/news/ (NHK各地の中継映像 : ニュース同時配信は終了している)
https://abema.tv/ (AbemaTV : ANN系列)
http://www.news24.jp/ (日テレNEWS24)
https://news.tbs.co.jp/ (TBSニュースバード)